Sponsored Link

2009年01月31日

ダイエットも美肌も“サイクル”を活用(その5)

日経WOMANの記事を取り上げ引用します。
記事のタイトルは、「ダイエットも美肌も“サイクル”を活用―月経リズムでハッピー&キレイをつくる!」です。記事タイトルにリンクを張っておきますので、記事もチェックしてみて下さいね。。。
参考になるようであれば嬉しいですね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
4.ノンビリ期(黄体期/無理をせずリラックスモードで)

排卵後から上昇した基礎体温は36.5〜37度前後が続く高温期に入る。黄体ホルモンの分泌量が増加し、体は水分や栄養分をため込むモードに。無理なダイエットはせず、リラックスして過ごしたい。「イライラに悩まされる人は、バナナや牛乳に含まれるトリプトファンというアミノ酸を積極的に摂って改善を」(松村さん)。

○Work(計画の見直しやチェック期に)
「左脳が優位だった卵胞期、排卵期に比べ、右脳が優位になる黄体期。立てた計画を見直したり、じっくり思索する時期に」(松村さん)。黄体ホルモンの影響で眠気やだるさを感じる人も多い。無理のない仕事のペースを保って。
○ダイエット(スィーツの食べ過ぎに注意)
黄体ホルモンの影響で血糖値の上下に過敏になり、甘いものに走りがちな時期。「スイーツの食べ過ぎはさらに血糖値を乱降下させ、太りやすい体に。ストレス解消のために和菓子をひとつだけ食べる、黒砂糖のお菓子にするなど気を配ってほしいですね」(松村さん)。
○スキンケア(敏感肌もOKのUVケアを)
「月経前のお肌は刺激に敏感。使い慣れたコスメでケアするか、レスキュー的に敏感肌用のコスメを常備しておくのもいいですね」(友利さん)。黄体期は紫外線に過敏になるため、シミができやすい。低刺激のUVケア下地を欠かさずに。
------------------------
この人たちに聞きました
------------------------
松村圭子さん
婦人科医・美容皮膚科医

95年広島大学医学部卒業。同大学医学部付属病院産婦人科学教室を経て、07年にらら女性総合クリニックの院長に就任。女性の体と心の不調をトータルにケアするオーダーメードの診療を提唱する。
------------------------
友利新さん
皮膚科医・内科医

東京女子医科大学卒業。スキンサポートクリニック渋谷医院などで治療に当たるほか、テレビや雑誌のコメンテーターとしても活躍。著書に『28日サイクルできれいになる美肌暦』(青春出版社)。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
これで日経WOMANの当該記事の引用を終わりますが、「体のサイクルと美容及びダイエット」の記事が参考になるようであれば嬉しいですね。。。

By A.S. on 31 Jan., 2009
posted by asato at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容とダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ダイエットも美肌も“サイクル”を活用(その4)

日経WOMANの記事を取り上げ引用します。
記事のタイトルは、「ダイエットも美肌も“サイクル”を活用―月経リズムでハッピー&キレイをつくる!」です。記事タイトルにリンクを張っておきますので、記事もチェックしてみて下さいね。。。
参考になるようであれば嬉しいですね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
3.セクシー期(排卵期/女らししさがピークの魅力開花期)

排卵期の前に基礎体温は1度大きく下降し、そのあと徐々に上昇していく。排卵が起こると卵胞ホルモンは減少し始め、体温の上昇とともに黄体ホルモンの分泌量が増え始める。骨盤がきゅっと締まり、ボディーラインにメリハリが出るなど、排卵までは女性らしい魅力がピークに。デートや合コンの予定を入れても。

○Work(ペースダウン期の準備を開始)
まだ好調をキープしている時期。この後黄体ホルモンの分泌が増えると、一時的に作業能率はダウン。仕事の手を広げすぎず、この時期に意識して作業を前倒ししておくことで、後に続く「のんびり期」をリラックスして過ごせる。
○ダイエット(水分と繊維質で便秘対策を)
「黄体ホルモンの分泌が増えてくると血糖値の変動が激しくなります。食欲を爆発させないよう、この時期から意識して食事記録を取り始めて。むくみを防ぐため塩分を控えたり、便秘対策の繊維質と水分もしっかりと」(松村さん)。
○スキンケア(皮脂コントロールをスタート)
前半は卵胞期にピーリングで整えた肌にたっぷりと水分を与えたり、エステやマッサージでさらに磨きをかけるケアを。排卵後は皮脂の分泌が盛んになる時期。早めの皮脂コントロールで月経前のニキビトラブルをブロックしよう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
次の回、「その5」の記事も参考にしてくださいね。。。

By A.S. on 30 Jan., 2009
posted by asato at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容とダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ダイエットも美肌も“サイクル”を活用(その3)

日経WOMANの記事を取り上げ引用します。
記事のタイトルは、「ダイエットも美肌も“サイクル”を活用―月経リズムでハッピー&キレイをつくる!」です。記事タイトルにリンクを張っておきますので、記事もチェックしてみて下さいね。。。
参考になるようであれば嬉しいですね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1.ノリノリ期(卵胞期/ONもOFFもパワー前回!)

黄体ホルモンの分泌は少ないまま、卵胞ホルモンの分泌量が上昇! 卵胞ホルモンの影響でお肌がしっとり滑らかに。体のキレがよく、代謝もアップするため痩せやすくダイエットが成功しやすい時期。基礎体温は低温期が続く。

○Work(新規開拓やプラン作りの好機)
「卵胞期は左脳が優位になるため、分析力や論理的思考、記憶力が高まり仕事の能率もアップします」(松村さん)。卵胞ホルモンの影響で緊張や不安を感じにくい時期でもあるため、新規の営業開拓や、企画立案にも積極的に取り組んで。
○ダイエット(燃焼系の運動が効率アップ)
攻めのケアができるノリノリ期。「余分な角質を取って、皮膚の新陳代謝をよくするピーリングケアがおすすめです。悩みに応じたパワー美容液もここから使い始めたい」(友利さん)。脱毛ケアやヘアカラーなどもこの時期が◎。
○スキンケア(ピーリングで一段明るい肌に)
4つのサイクルの中で一番ダイエットに向いている「痩せ期」。有酸素運動を取り入れたり、積極的に体を動かして。代謝がアップしているため、仕事中によく歩くようにするなど意識するだけで、体が軽くなるのを実感できる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
次の回、「その4」の記事も参考にしてくださいね。。。

By A.S. in Jan., 2009
posted by asato at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容とダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットも美肌も“サイクル”を活用(その2)

日経WOMANの記事を取り上げ引用します。
記事のタイトルは、「ダイエットも美肌も“サイクル”を活用―月経リズムでハッピー&キレイをつくる!」です。記事タイトルにリンクを張っておきますので、記事もチェックしてみて下さいね。。。
参考になるようであれば嬉しいですね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
○4つのサイクルを効率的にONとOFFに生かそう!
1.ゆるゆる期(1ヶ月に一度のリセット期)

月経期は黄体ホルモンも卵胞ホルモンも分泌が最も少ない時期。月経前に増加した黄体ホルモンの量が減少するため、心の状態は少しずつ上向きに。基礎体温は36.5度以下の低温が続く。「体温が下がるため血流が悪くなりがち。ゆっくりお風呂に入り、体を温めると月経痛の軽減にもつながります」(松村さん)。

○Work(長時間の残業は避けたい時期)
「月経中は眠くなったり、だるさを感じる女性が多いもの。ゆったりと体を休め、余分な毒素を出し切ってしまいたい時期でもあります」(友利さん)。仕事量を調整し長時間の残業は控えて、月経直後のノリノリ期に備えたい。
○ダイエット(水分補給でさらに巡りを促す)
黄体ホルモンの影響でたまっていた余分な水分が排出され、むくみが解消されていく月経期。月経前に便秘気味だった人も排出を助けるために水分補給をしてデトックス効果をアップ。体を冷やさないように常温でとるように注意して。
○スキンケア(リラックス系の手入れを)
月経期は肌が過敏になりがち。特別なケアをするなら「肌にのせるだけのシートパックなど、負担が少なく保湿重視のものを選んで。ラベンダーやイランイランなど、リラックス系のアロマケアを取り入れると月経時の緊張も和らぎ、一石二鳥です」(松村さん)。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
次の回、「その3」の記事も参考にしてくださいね。。。

By A.S. in Jan., 2009
posted by asato at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容とダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ダイエットも美肌も“サイクル”を活用(その1)

日経WOMANの記事を取り上げ引用します。
記事のタイトルは、「ダイエットも美肌も“サイクル”を活用―月経リズムでハッピー&キレイをつくる!」です。記事タイトルにリンクを張っておきますので、記事もチェックしてみて下さいね。。。
参考になるようであれば嬉しいですね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お肌や心の状態に大きく作用する、女性特有の月経リズム。リズムに沿った体と心のメンテナンス方法を、婦人科・皮膚科の医師のアドバイスとともにご紹介。時期ごとに使いたいコスメもガイド!

○自分のリズムを「知る」ことが美への第一歩!

「月に一度の月経は、心身のリセットとデトックスの好機です」と、婦人科・美容皮膚科医の松村圭子さん、皮膚科・内科医の友利新さんは口を揃える。

そもそも月経リズムは、2種類の女性ホルモン、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が一定の周期で増減することで生み出される。「卵胞ホルモンの分泌が多い時期は肌の調子もよく、女性らしい魅力がアップ。交感神経を優位に働かせるため、気持ちも前向きになります。一方、黄体ホルモンは“安定のホルモン”で体温を上げてくれますが、過剰になるとむくみや便秘を引き起こすことも。キレイを保つには上手に付き合わなければなりません」(松村さん)。

女性ホルモンの増減により排卵が引き起こされ、子宮内膜は受精卵を受け入れるためのベッドとして厚くなる。「妊娠しなかった場合、必要のなくなった子宮内膜が剥がれ落ちて出ていく状態が月経。月経前の黄体期にむくんでたまった余分な水分も排出されていく。月に一度の貴重なリセット期としてプラスにとらえたいですね」(友利さん)。

さらにリズムを把握するために、「月経記録や体調を“体の日記帳”として記録してみるのもおすすめです。月経時期や基礎体温のほか、例えば月経前に甘いものが欲しくなる、など心身の変化も書き出し、甘いものを食べるなら和菓子にする、といった自分なりの処方箋を持って。家族や恋人など親しい人には不調の時期をあらかじめ伝えておくことで、ストレスも軽減します」(松村さん)。

次のページ(次回以降のブログ記事として取り上げますね。。。)から女性ホルモンの増減やそれに伴う心身の変化を4つのサイクルにまとめた。効率的に活用して、“1カ月ごとにもっとキレイな自分”を目指そう!

^^^^^^^^^^^^^^
By A.S. in Jan., 2009
posted by asato at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容とダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wii Fit / ゲームで肩こり対策(健康)

あるいはお気づきになられたと思いますが、右サイドバーに多くの人が見ているYouTube動画を取り入れております。。。
楽しんで頂けるようだと嬉しいですね。。。
NIIKEI WEBSITE記事を取り上げ引用します。
ゲーム感覚でダイエットに取り組んだり、また、健康対策に取り組むことが可能であるということに興味をひかれております。
参考になれば嬉しいです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
健康管理トレーニング | 肩こり対策

デスクワークが続くと、肩のこりに悩まされる人も多いと思います。
肩こりの解消には、体を温めて血行を良くし、固まってしまった肩の筋肉をほぐしていくことが大切です。
ここでは、ヨガのポーズ2種類と有酸素運動のリズムボクシングで、肩こりを解消していきます。
座り仕事で肩がこったり、体にだるさを感じた時にやってみましょう。

トレーニングの前に準備運動をしましょう


ヨガ/三日月のポーズ

このポーズは、全身の血行をよくします。 まずは、疲れて凝り固まった体をのばして、体を温めていきましょう。

【POINT】
体を倒すときは、曲げるというよりも斜め上にのばしていくような意識で。
曲がる時に、肩が前に出て、胸が下を向くことがないように注意!
画面に出ている青い丸の動きに合わせて、ゆっくりと静かに呼吸を整えましょう。


ヨガ/太陽礼拝

全身を温める効果や、脂肪を燃やして筋肉や関節をほぐす効果があります。肩、背中、腰はつながっているので、全体を一緒にのばしてあげると効果的です。 肩の関節や背中の筋肉の緊張を、このポーズでとっていきましょう。

【POINT】
体を後ろにのばすところで、反りすぎないように。
前屈の時は、背中を丸めないように。
腹筋をしっかりひきあげて、上に伸びていきましょう。

有酸素運動/リズムボクシング

ボクサーに、肩こりの人はいません。パンチを出すには、肩の力を抜く必要があるからです。 リズムボクシングは上半身、特に肩周りのエネルギー消費や血流が増えるので、肩こり対策に最適ですし、気分転換にもなる運動です。

【POINT】
首を長くするように意識し、肩を落とし、肩の力を抜きましょう。
パンチを出す時に、「シュ、シュ」と息を吐くと有酸素運動の効果がUP。
ひじを伸びきらないように気をつけてパンチします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
By A.S. in Jan., 2009
ラベル:Wii fit
posted by asato at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットエクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wii Fit / ゲームでダイエット

NIKKEI NET特集記事に興味をひかれました。
タイトルは、「メタボ対策トレーニング・腹囲85センチ以下を保つ」です。
記事タイトルにリンクを張っておきますので、記事をチェックしてみて下さいね。。。
音声付動画、もしくは、無音声説明月動画でも説明されていますので、理解できると思います。。。
記事もチェックしてみて下さいね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

メタボ対策トレーニング | 腹囲85センチ以下を保つ

腹囲が85センチを超えているという人は特に、体脂肪率も高い人が多いと思います。
まずは有酸素運動で、脂肪を燃焼させることが大切です。さらに、お腹の正面の筋肉(腹直筋)と
わき腹の筋肉(腹斜筋)を鍛え、サイズダウンを目指していきましょう。
このプログラムでは、まず、フープダンスで脂肪を燃焼し、お腹の筋肉を目覚めさせ、
筋トレ2種目で、腹筋をバランスよく鍛えていきます。

有酸素運動/燃焼フープダンス

燃焼フープダンスは、脂肪燃焼効果があり、脇腹の筋肉によく効く運動です。また、 腰を回す動作で、骨盤の歪みを解消するといわれています。骨盤の歪みが解消されると、下半身太りの解消にもつながるといわれています。燃焼フープダンスがまだメニューに出てきていない人は、フープダンスをやりましょう。メニューに出てきたら、燃焼フープダンスに切り替えてください。

【POINT】
なるべく頭がぶれないように腰を回してみましょう。
足で回すと腹筋への効果は半減です。さらにひざに負担がかかってしまいます。
右回りも左回りも同じペースでまわせるようにしましょう。

筋トレ/水平ひねり・横ひねり

ひねる動作を使って、脇腹の筋肉を鍛えます。
ベルトにぜい肉が乗らないお腹を目指してがんばりましょう。

【POINT】
胸を張り、背骨を伸ばしながらツイストしましょう。
背中が丸まってしまうと、脇腹に効きません。 胸を張って、お腹に力を入れて。
戻す時も腹筋でコントロールします。

筋トレ/ジャックナイフ

腹筋のうち、お腹の正面を鍛えるトレーニングです。きちんとやるとかなりきついトレーニングですが、その分効果もあります。無理をせず、少ない回数でもいいので、しっかりと腹筋を使って行いましょう。

【POINT】
お腹の中心の筋肉を使って、体でVの字を作っていきましょう。
勢いをつけて首やももに力が入ると、腹筋への効果が減ってしまいます。
血圧の上昇を防ぐために、呼吸を続けましょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^
By A.S. in Jan., 2009
posted by asato at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットエクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

寝ているだけでダイエット(その3)

今回は、毎日新聞の記事「快眠のツボ:『深夜0時には就寝を』スリープクリニック調布・遠藤拓郎院長に聞く(その3止)」を取り上げ、引用しておきます。
健康‐ダイエット‐睡眠の関係について知っておくといいかもしれませんね。。。
記事タイトルにリンクを張っておきますので、記事もチェックしてみて下さいね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
寝つきが悪い、夜中に目が覚める−−。誰しも経験があることだと思うが、医者に診てもらう必要のある不眠かどうか、どうやって見分ければいいのだろうか。スリープクリニック調布の遠藤拓郎院長は「困っていること」がポイントになるという。【聞き手・岡礼子】

−−診療が必要な症状とは。

寝つくのに30分以上かかる、夜中に3回以上起きる、起きようと思った時間より30分以上早く目が覚める。この3点が目安です。しかし中には、それでも元気だという人もいるので、加えて、それで困っている人ですね。必ず睡眠の専門医に行ってください。日本睡眠学会のホームページに認定医が掲載されています。

−−とりあえず内科に行く人も多いのでは。

内科の医師に眠れないと言うと、必ず睡眠薬を出します。しかし、僕らにとって睡眠薬は、最初の薬ではなく最後の薬。睡眠薬以上に効く薬はないですから、最良にして最終兵器なんです。そして、どの薬も多かれ少なかれ、長期間にわたって継続的に、大量に飲むと効かなくなる。

−−安易に飲んではいけない。

例えば、ストレスが原因で眠れない人も、睡眠薬を飲めば眠れます。でも、根本の原因を放置したままなので、不眠は解消されません。投薬は長期、継続、大量になり、最後は睡眠薬中毒になります。逆に原因の治療だけしていると、抗がん剤で体力を消耗してしまうように、患者はへとへとになってしまう。僕らは原因と睡眠薬のバランスをとりながら治療します。

−−良質な睡眠を取るには。

アメリカの統計によると、高齢になって7時間眠れている人が一番長生きです。人間はだいたい7時間くらい眠るのがいいんだろうと思う。しかし、30代〜50代で7時間きっちり眠れている人はなかなかいませんから、コアタイムを中心に睡眠時間を考えてほしい。

−−コアタイムとは。

夜12時〜朝6時です。なぜかというと、深い「ノンレム睡眠」は寝てから3時間の間に出る。浅い「レム睡眠」は夜中3時〜6時の間にもっとも多く出るからです。「レム睡眠」は体内時計で制御されていますが、「ノンレム睡眠」は体内時計とかかわりなく「寝た」というスイッチが入ったところから3時間です。夜12時に寝れば、最初の3時間に深い睡眠、3時から6時で浅い睡眠が取れます。

−−夜中の3時に寝た場合は?

深い睡眠と浅い睡眠が競合関係になって、両方とも不完全になります。夜12時から朝6時まで寝た場合と、夜中3時から朝9時まで寝た場合では、時間は同じでも睡眠の質が違う。だから、短時間しか眠れない時も、12時〜6時を中心に短く。長時間寝る場合も、前後に大きくずれない方がいい。

−−浅い睡眠と深い睡眠の両方が必要?

深い睡眠が身体のメンテナンス、浅い睡眠が心のメンテナンスをしますから、パッケージで取れた方がいい。順番はまず深い睡眠を取って、その後に浅い睡眠。できれば浅い睡眠の間に起きると目覚めやすいです。(おわり)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
By A.S. in Jan., 2009
posted by asato at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝ているだけでダイエット(その2)

今回は、毎日新聞の記事を取り上げ引用いたします。
またまた耳慣れない言葉に遭遇です。。。それは、「寝ているだけでダイエット」です。。。
記事のタイトルは、「快眠のツボ:『不眠の原因、長時間労働も』スリープクリニック調布・遠藤拓郎院長に聞く(その2)」です。
記事タイトルにリンクを張っておきますね。。。
チェックしてみると面白い情報が得られるかもしれません。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

起きようと思った時間より早く目が覚めてしまう。もしかして不眠症かもしれないと悩んでいませんか? スリープクリニック調布・遠藤拓郎院長によると、年齢を重ねると、寝床にいる時間より眠れる時間が短くなるらしい。その不眠、もしかして「寝すぎ」かもしれません。【聞き手・岡礼子】

−−眠れる時間は、年齢によって違うのですか。

眠れる時間を年齢ごとに計った実験があって、2歳は2日12時間くらい眠れる。20歳は8時間、70歳は6時間でした。睡眠には、夢をみる「レム睡眠」とほとんど夢をみない「ノンレム睡眠」があります。「ノンレム睡眠」は深度が4段階あって、夜12時から朝7時まで寝た場合、一番深い眠りは寝てから3時間の間に多く出ます。その時、成長ホルモンが多く分泌される。「寝る子は育つ」と言われるのは本当です。子供は深い睡眠が多い。だから成長ホルモンがたくさん出る。高齢になると、深い睡眠はほとんどなくて、目が覚めていることも多い。

−−年を取ると浅く短くなる。

寝床にいる時間を年齢ごとに計った別の実験もあるんです。結果を見ると、幼稚園児は9時間半くらいでした。幼稚園児が眠れる時間はだいたい10時間くらいなので、寝床にいる時間はほとんどすべて寝ていることになります。20歳は1日7時間半くらい寝床にいました。20歳が眠れるのは約8時間なので、やはり100%眠れる。

−−高齢者では?

70歳の男性の場合、寝床にいる時間はだいたい8時間でした。10時ごろ寝床に入って6時ごろに起きている。でも、70歳が眠れるのは6時間です。あとの2時間はどうしているのか。寝つきが悪いとか、途中で目が覚めるということになる。横になっている時間が長すぎるんです。

−−不眠だと感じてしまう。

 不眠症の原因の第1は年を取ったことです。「深く眠れない」「途中で起きる」「朝早く目覚める」「寝付きが悪い」など不眠の4大症状が、高齢というだけでそろう。00年〜01年の研究者の調査では、全国で約2000万人〜2500万人が不眠症でした。この中には、眠れる時間より長く寝床にいて眠れないという人も含まれます。

−−不眠が多い原因は?

ストレス、不規則な生活、嗜好品の過剰摂取の三つだと考えています。総務省統計局の調査を見ると、最近5年間で就労時間が著しく伸びています。僕の解釈ですが、不況でリストラされた人は、長時間働かないとリストラ前と同程度の収入は得られない。会社に残っても、人員が減っていますから長時間労働になる。しかも、自ら進んで働くのではなく、仕方なくというネガティブな働き方なので、ストレスもたまる。

−−ストレスや不規則な生活を自分で直すのは難しい。

若い人は、どこでも眠れます。しかし、中年を過ぎると、意識して生活しなければ良質な睡眠は取れません。「ストレスがあっても、ネットやコンビニがあっても睡眠習慣は変えない」という知恵が必要になる。タバコやアルコールでリラックスできたとしても、ほどほどにする。「夜はちゃんと寝よう」という世の中にしないといけません。

−−寝ている間は何もしていないと考えがちです。

寝ている間も身体の中は動いています。睡眠時間の前半に多く出る「ノンレム睡眠」は身体のメンテナンス、後半に出る「レム睡眠」は心のメンテナンスをします。睡眠状態が良くないと深い睡眠が取れないので、ただ寝ればいいというわけではありません。睡眠は自然に維持されるのではなく、自分で積極的に管理しないと人生がうまくいかなくなります。(その3は13日に掲載します)

^^^^^^^^^^^^^^^^
By A.S. in Jan., 2009
posted by asato at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝ているだけでダイエット

今回は、毎日新聞の記事を取り上げ引用いたします。
またまた耳慣れない言葉に遭遇です。。。それは、「寝ているだけでダイエット」です。。。
記事のタイトルは、「快眠のツボ:『寝ているだけでダイエット』調布睡眠クリニック・遠藤院長に聞く(その1)」である。
記事タイトルにリンクを張っておきますね。。。
チェックしてみると面白い情報が得られるかもしれません。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

寝ている間、体内ではホルモンが忙しく働いている。遠藤拓郎・スリープクリニック調布院長は「睡眠には、細胞を新しくしたり、脂肪を燃やす役割がある」と説明する。寝ているだけでダイエットになるのなら儲けもの。睡眠中に体内で何が起きているのか。遠藤院長に聞いた。【岡礼子】

−−寝ている間、体内は活動している?

人間は休息のためだけに眠るわけではありません。睡眠には大切な役割があるんです。寝ている身体の中では、成長ホルモンが古くなった細胞を新しくしたり、コルチゾールというホルモンが蓄積した栄養素をエネルギーに変えたりしています。

−−具体的には。

例えば紫外線を浴びて肌の細胞が壊れる。成長ホルモンがなければ壊れたままです。成長ホルモンは、子供の時に出ると思われていますが、大人にも出ます。分泌される時間に特徴があって、朝7時と夜11時に出る。昼間はほとんど出ません。

−−コルチゾールは。

コルチゾールはストレスホルモンと言われ、ストレスにさらされると出るものですが、実は別の働きもあります。体内のグリコーゲンを分解してブドウ糖を作る働きです。人間は、食事に含まれるブドウ糖を体内で燃やすことで活動しています。朝ごはんのブドウ糖で昼まで、昼ごはんで夕方、夕ご飯で夜まで生きる。

−−夜から朝は。

夜中の2時、3時にコルチゾールが分泌され、身体に蓄積された脂肪を燃やしたり、グリコーゲンを分解してブドウ糖を作ります。体内の栄養素で朝まで生きるので、寝ているだけでダイエットになります。逆に、夜遅く食事をすると、燃やす予定のエネルギーが脂肪に変わって、身体に蓄積されてしまう。

−−夜食は厳禁ですね。

もともと人間は夜の絶食に備えるため、その場で使うより少し多めにエネルギーを摂取しています。コルチゾールはそのためのホルモンです。もう一つ、メラトニンというホルモンが夜9時ごろに分泌されはじめます。夜間はそのまま分泌され続けて、朝になると低くなる。日本では未認可ですが、メラトニンは米国ではホルモン剤として販売されている。体内で分泌されても、薬として摂取しても眠くなります。

−−ホルモンは、分泌時間が決まっているんですか?

コルチゾールもメラトニンも、脳の体内時計が制御しています。体内時計は目の後ろにあって、ここが「そろそろ夜だ」と指令を出すとメラトニンが出る。「そろそろ朝だ」の指令でコルチゾールが出ます。ただ、人間の体内時計って1日に何回測っても25時間なんです。

−−1時間多いのはなぜですか。

それは分かっていません。ただ、体内時計が光によって制御されていることは解明されています。25時間の周期は、朝起きて太陽の光にあたると1時間調整される。「時計遺伝子」は、単細胞生物から人間までさまざまな生物が持っています。地球上の生物は太陽を無視できないということですね。

−−どの生物も25時間ですか?

周期は「種」によって違います。マウスは23時間ですが、同じねずみでもラットは25時間です。一般的に夜行性の生物は24時間より長く、昼間動く生物は24時間より短い。人間は昼間働いているから、本当は24時間より短いはずですが、25時間です。もともと夜行性だったのかもしれない。古代人の周期は分からないので、現代になって変化したどうかも分かりません。(その2は12日に掲載します)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
By A.S. in Jan., 2009
posted by asato at 08:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 簡単ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。