Sponsored Link

2009年02月09日

おいしい国際貢献…熊大学食でTFT運動

読売新聞2月7日付記事で、次のような記事が紹介されています。
記事タイトルは、「おいしい国際貢献…熊大学食でTFT運動」です。
ダイエット効果が期待されると同時に、国際貢献効果も狙ってのことのようです。
面白い取り組みのように感じます。

^^^^^^^^^^^^^^^^
○国立大初「ダイエット効果も」学生に好評
(2009年2月7日 読売新聞)

低カロリーの食事を取り、食事代の一部をアフリカの開発途上国へ寄付する「TABLE FOR TWO(テーブル・フォー・ツー、TFT)」運動が熊本大学の学生食堂に取り入れられ、学生らから「ダイエットに効果的で、国際貢献もできる」と評判を呼んでいる。(柳井宏治郎)

先進国の食生活は、栄養過多で肥満などによる生活習慣病に悩む人が多い。一方、開発途上国の多くは食糧難で、子どもへの給食も満足に実施できないのが現状だ。

TFT運動は2007年、日本で始まった。開発途上国で1食分の給食費にあたる20円が代金に上乗せされ、寄付金となる。提供されるメニューは、栄養バランスに配慮した内容で、健康を気遣いながら、開発途上国の学校給食の充実にも貢献出来ることから、国内で約110の企業、団体が実施し、運動は世界に広がっている。寄付金は、東京のNPO法人が窓口になり、国連などを通じてアフリカのウガンダ、ルワンダなどに届けられる。…Full story>>

^^^^^^^^^^^^^
By A.S. on 9 Feb., 2009
posted by asato at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。