Sponsored Link

2009年02月20日

おうちでカンタン! 冷えもお肌の乾燥もこれで乗り切る!

今回は、日経WOMANの記事を取り上げて起きます。
ダイエットレシピ編の記事のひとつということになります。取り上げたレシピの中に、「キノコ寒天鍋」がありますが、これは、ダイエット効果、美肌効果、それに便秘にも効果があるとのことです。。。
試してみてはいかがでしょうか???
今回は、日経の記事全文を引用しておりますので。。。
記事にリンクを張っておきましたので、記事もチェックしてみて下さいね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
おうちでカンタン! 冷えもお肌の乾燥もこれで乗り切る!―冬の薬膳鍋 和風編

「薬膳は体に良いけど、難しそう……」。そんな心配は無用! 身近な季節の食材を使って、手軽に薬膳を取り入れることができます。特に調理もカンタンでカラダも温まる鍋料理は冬にぴったり。今回は和風のアレンジで、手軽に楽しめるレシピを紹介します。

■心がなごむ定番のおいしさ素材をたっぷり使えば薬膳効果も・・・



材料 2人分

大根……1本
酒……1/2カップ
鮭……2〜3切れ
木綿豆腐……1丁
シメジ……1パック
春菊……1/2束
長ネギ……1本

<レモンしょう油>
レモン汁……大さじ3
しょう油……大さじ3

作り方

(1) 大根をすり下ろす。
(2) 鍋に酒を入れ、沸騰したら、1を入れる。大根に火が通ったら、食べやすい大きさに切った鮭、豆腐、キノコ、野菜を入れる。
(3) 具に火が通ったら、レモンしょう油につけていただく。





材料 2人分

だし……4カップ
しょう油……大さじ2
みりん……大さじ1
ショウガ……3スライス
粒こしょう……10粒(こしょう少々で代用可)

鶏手羽先肉……4本
糸寒天……10g
キノコ(シイタケ、シメジ、エノキなど)……250g
長ネギ……1〜2本
木綿豆腐……1丁
わかめ(戻しておく)……10g
キムチ……適宜

作り方

(1) 鍋にを入れて、火にかける。沸騰したら手羽先を入れ、弱火で約10分煮る。
(2) 糸寒天はさっと洗って水気をきる。野菜や豆腐、キノコ、わかめを食べやすい大きさに切っておく。
(3) 具を入れて火が通ったらいただく。キムチをつけて食べてもおいしい。





材料 2人分

レンコン……150g
ショウガ……親指大
鶏ひき肉……150g
塩……小さじ1
片栗粉……大さじ1
だし……4カップ
酒……大さじ2
キクラゲ(戻しておく)……8g
長芋……1/2本
木綿豆腐……1丁
白菜……1/8株

<松の実のタレ>
松の実……50g
みそ……大さじ2
みりん……小さじ4
(酢……お好みで)

作り方

(1) レンコンはすり下ろし、水気をきる。ショウガもすりおろす。
(2) 鶏ひき肉に塩を加えてこね、(1)、片栗粉を混ぜる。
(3) 鍋にだしと酒を入れて沸騰したら弱火にして、戻したキクラゲを入れ、(2)を丸めて入れる。
(4) 皮をむき一口大に切った長芋、食べやすい大きさに切った豆腐、白菜を入れる。
(5) たれを作る。松の実をすり(すり鉢がなければ包丁で刻む)、みそ、みりんを加え、混ぜる。
(6) 具に火が通ったら、(5)のたれを鍋のだしでのばしながらいただく。お酢を加えてもおいしい。





材料 2人分

黒すりゴマ……大さじ5
だし……4カップ
しょう油……大さじ1
塩……少々
酒……大さじ2

豚しゃぶしゃぶ肉……300g
ほうれん草……1束
ネギ……1本

作り方

(1) を混ぜて鍋に入れる。
(2) 火にかけ、沸騰したら弱火にし、豚肉や食べやすい大きさに切った野菜を入れて火を通していただく。そのままでもいいし、お好みでレモンしょう油(大根おろしのさっぱり鍋参照)につけてもよい。



おいしいお鍋を作るワンポイント・アドバイス
■土鍋の手入れは?
土鍋の使い始めるときには「目止め」が必要。お粥を作って土鍋の表面に膜をつけて。臭いや汚れがつくのを防止します。使用してできた細かいヒビ割れもカバーできます。土鍋の底を濡らしたまま火にかけると、土鍋が割れてしまうことも。水気をよく拭き取ってから使用を。

■だしはカンタン「水だし」でおいしさアップ

鍋のおいしさの決め手になるだしは煮込まずに作れる「水だし」がおすすめ。水1.5リットルに干しシイタケ2〜3枚、5cmに切った昆布3枚をポットに入れ、冷蔵庫で一晩おけば完成。冷蔵庫で3日間保存OK。他のレシピにも活用してみて。

^^^^^^^^^^^^^^^
By A.S. on 20 Feb., 2009
posted by asato at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。